カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ

馬刺し銀座のこだわり

馬刺し銀座のこだわり




徹底した品質管理と衛生管理のもと、
安全な商品をお届けします。

生肉を扱う企業だから、安全性は何があっても譲れません。一貫した生産体制の提携牧場は、安全性には確かな自信があります。安全を第1に掲げた設備と徹底管理をお約束致します。



品質管理
  • 品質管理画像1
  • 品質管理画像2


●健康な馬だけを製品化

提携牧場でプロが育てる 健康な馬だけを、 最適な時期に製品化。 一貫生産のため、出どころも肥育状況も明確です。 春夏秋冬、365日、 毎日朝6時には牧場が動き出します。 一頭一頭の顔と目を見ながら世話を始めるスタッフ。 目の輝き、毛艶の良さ、食欲の有無、しぐさ… さまざまな馬の動きから馬の状態を探ります。 また、馬を健康な状態に保つ工夫を随所に取り入れています。 馬が体調を崩しやすいのは夏。暑さに弱い馬は、 食欲が落ちがちです。そこで 飼料を季節ごとに変更。 食欲が落ちても栄養がとれる飼料配合を行っています。 また、厳しい暑さを乗り切るための方法として、 天然の地下水を スプリンクラーで馬にかけるといった対策をしています。 飲料水としても使える、清らかで冷たい天然水を浴びることで、 馬たちは夏を涼しく過ごしているのです。提携牧場の馬がどれも 健康でいられるのは、プロのスタッフ全員がしっかりと馬を 見ていること、そして細やかな工夫のおかげなのです。


衛生管理
  • 衛生管理画像1
  • 衛生管理画像2
  • 衛生管理画像3
  • 衛生管理画像4
●徹底したゾーニング

牧場と、馬を屠畜・解体する場所、骨を外し、トリミングする場所、 製品化を行う場所は完全に分けられ、万が一の菌の混入を防ぎます。 安心・安全は徹底した管理から。 生で食べる「馬刺し」は絶対の安全性がなければ提供ができません。 そのため、提携牧場のモットーは 「自分の子どもに食べさせられる品質」です。 牧場から運ばれて来た肉をと畜し、枝肉(骨がついた肉)に 解体する場所と骨を外し(脱骨)、トリミングして製品化する場所は 完全に分けられ(ゾーニング)、万が一にも菌が混入しないよう 注意が払われています。 特に、製品化を行うクリーンルームは、 マスクや帽子、専用の衣服を着用の上、指洗浄を行い、 エアシャワーを通ってのみ入室が可能。 室内は、年中18℃に保たれ、製品の劣化を防ぎます。 使用されるまな板などの器具はその都度 殺菌・消毒・洗浄を行っています


鮮度管理
  • 鮮度管理画像1
  • 鮮度管理画像2
●美味しさへのこだわり

1.【馬刺しの鮮度】のこだわり
2.職人による【さばきたて】のこだわり
3.鮮度維持と使いやすさを兼ね備えた【個食パック】のこだわり

※私どもの商品は、【さばきたて】を徹底的にこだわる為、 ご注文をいただいてから馬肉を手さばきで行っております。 そのために到着にお時間を頂戴いたします。 (ご注文から発送まで約7日、お時間をいただいております。) ご注文をされるお客様には、大変ご不便をおかけいたしますが、 【最高の馬刺しを最高のタイミング】で すべてのお客様にお届けしたいという想いがございますので、 なにとぞご理解いただきますようお願い申し上げます。